結婚式

16対9(ワイド)のエンドロール

更新日:

今週、最終確認の段階でお客さんとお話をしていると、新郎さんから「16対9に出来ませんか?」と聞かれました。

もっと早くに聞いていればよかったのですが、来週に使用するので、あせってます。

4対3ではすでに完成しているのですが、一生に一度のことですし、やり直すことにしました。

今日は撮影の為、名古屋に出張中です。夕方から披露パーティーの撮影ですので、できるところまで編集中です。

ノートがボロくて、動きません。

今まで、ほとんどの会場では4対3のスクリーンが多く、16対9に切り替えると表示面積が小さくなってしまい、ほとんどワイドに切り替えているところが無い為、4対3で作り続けてきました。

(逆に4対3はプロフィールビデオのみになってきています。ほとんどの仕事はハイビジョンかワイドです。)

プロジェクターも比較的古いものや家庭用が多くワイドに切り替えられないものも多いのも、あると思います。

話はそれましたが、お話を聞いていると、プロジェクターではなく、設置しているプラズマテレビで流すようです。(ホテルではあまり見たことはありませんが)

おそらくDVDプレーヤーとアナログでプラズマにつなぐと思われますので、縦横比が狂うと思います。縦横比をちゃんと設定してやると、面積が小さくなると思います。

(ただでさえ小さいスクリーンですので)

 

 

4対3で表示させた場合。スクリーンが4対3であれば何の問題もありません。

4対3を16対9ワイドで表示させた場合。アナログ接続は引き伸ばされます。

作り直しの16対9ワイドの場合。縦横比も正しく、画質もきれいです。

このような判断からワイドで作り直すことに。

もっとも、プラズマテレビならばハイビジョンで作るのがベストですが、ホテルにBDプレーヤーが無いみたいです。

土・日(ブライダル撮影)月・火(CM撮影)と続きますので、火曜日発送が目標です。 その前に今日の撮影がんばります。

 

 

 

エンドロールはメビウスにお任せください

-結婚式
-

Copyright© 結婚式の撮影はメビウスへ , 2018 All Rights Reserved.