ヒルトンホテルに行ってきました。

大阪梅田にあるヒルトンホテルに行ってきました。

 

 

ハイビジョン撮影と、スナップ撮影です。久しぶりに寄せてもらいました。2年ぶり?

 

 

ここのチャペルは祭壇側がすり鉢状になっており、かなり狭いためカメラを選びます。

 

 

ハイビジョンのご依頼でしたのでXDCAMにショートズームのYH12×4.8IRSを持っていきます。
SDレンズながら収差も気にならず、結構引けるので狭い場所には使い勝手がいいです。

以前にレポートしたフジノンのS12×5は逆光時には盛大に収差が目立つのでそろそろ引退です。
SDに限って言えばまだまだ現役ですが、当店のDSR370もほとんど使うことがなくなりました。(悲)

 

邪魔になったときのために念のため小さいXHG1も持っていったのですがXDCAMで何とかいけました。

 

披露宴もどちらかといえばキチキチでしたのでショートズームで正解でした。

 

ただ最近ホテルで多いのですが、大きな(背の高い)花瓶などで生花を各テーブルと高砂に飾っておられたのですが、ビデオ的にはかぶるのできつかったです。(うちではビデオ殺しと呼んでいます)

 

撮影には立ち位置が重要です。ブライダルのように長時間撮影する場合はずっと同じ場所にいることはありませんが、展開を考えて移動していきます。

 

披露宴の進行やもちろんですが、サービスさんの邪魔にならないよう工夫する必要がありあます。

テーブルのお客様の邪魔にもならないことは大前提です。

 

 

邪魔にならないように考えられる場所にたてるとそこには1メートルほどの高さの生花が!!

詰将棋のような、サッカーのPKのような、、、、。

 

 

どんなイベントが発生しても新郎新婦のリアクションを撮れないといけないので苦しかったです。

せめて高砂席の花さえなかったら(汗)

 

 

各卓写真時にはキャプテンに退けてもらいました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

メビウスホームページ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*