ホテルモントレ ラ・スール大阪 撮って出しエンドロール

モントレラ・スール大阪で結婚式の撮って出しエンドロール2015年11月8日

更新日:

撮って出しエンドロールのご依頼でモントレラ・スール大阪に行ってきました。

 

021

 

到着時よりあいにくの雨でした。

 

022

 

今回入場は後ろから狙ってみました。

 

020

015

019

016

018 017 013 014

 

バージンロードが短いので大急ぎ(笑)

 

012

 

妹様がビデオ撮影担当。

 

011

 

突然なぞの物体が浮上して、、、。

 

010

 

とっさに避けて構図を作ります。

 

実は挙式が始まってから持ち込み業者は祭壇に上がらないようにと言われました。

 

なので唯一指輪の交換が狙える後ろから撮影しました。

 

ズームレンズで十分届くのですが、被るのでバージンロードに入るのはやめていただきたい。

 

人前式ならいざ知らず、キリスト式で入ること自体かなり異常なことですが。

 

009

 

何度も行っている会場ですが、ここの専属のビデオ業者は三脚に車輪(ドリー)を付けて祭壇の上をゴロゴロ音をたてて動き回っています。

 

スチルも祭壇は勿論、バージンロードに居座っていますのでやりたい放題です。

 

そうしなければいい絵が撮れないというのであれば大いにやって頂いて構いません。

 

私もカメラマンなのでいい絵を撮りたい気持ちは十分わかります。

 

うちのカメラマンがバージンロードに入って撮影していたら怒りますが(笑)

 

持ち込み業者に限り、厳粛なお式ですので祭壇には上がらないで欲しい、、、。

 

というのは私でなくても納得しかねるんですが、どうでしょう?

 

今回は牧師が言ってきましたがプランナー言わせていることは明白で、持ち込みに対する報復としか思えません。

 

チームワークが絶妙でしたのでその上の人の指示なのでしょう。

 

業者の妨害をするということはお二人の邪魔をすることと同じだということがわからないんでしょうか?

 

いいえわかっていて邪魔をすることで溜飲を下げているのでしょうね、そうとしか思えません。

 

今まで結婚式を1000件以上撮影してますが、ブライダル会場ではこういったこともチラホラあります。

 

勧める商品を全て購入してこそサービスや笑顔が受けられるんですね。

 

しかしれっきとしたホテルでは初めてです、悲しいですね。

 

008

 

左下にストロボが写っていますがスチルカメラマンを避けて構図を作ります。

 

007 006

 

署名の際は撮りもしないのに写る場所にいます。(勿論祭壇内)

 

005

 

刻印はダッシュで反対側に回ります。

 

004 003 002

 

笑顔がすばらしいですね、ゲストの方々も笑顔ばかりでした。

 

ブーケトス、ブロッコリートス、集合写真が済んだらダッシュで編集です。

 

出来るだけいいものを残したいので挙式時のことは忘れ、全力で撮影に集中します。

 

001

 

披露宴でも二つ目の指輪をプレゼント。

 

035 034 033

 

こういったイベントは絵になりますので助かります~。

 

032 031 030 029

 

全卓撮影しましたが、尺の関係で1カットのみエンドロールに入れました。

 

028

 

お色直しは階段上から。

 

027

 

頭上キャンドルは危険ですがウケますね、エンドロールのも入れさせて頂きました。

 

026 025 024

 

厨房での編集で音響まで距離があるため今回はUSBメモリ出しです。

 

花束贈呈までで制作しました。

 

023

 

画面が三つなのはいいですね。

 

お幸せに!!

 

 

 

 

 

 

-ホテルモントレ ラ・スール大阪, 撮って出しエンドロール

Copyright© 結婚式の撮影はメビウスへ , 2018 All Rights Reserved.